Amazonの格安タブレットであるFireHDですが、せっかく買ったなら使い倒したいですよね。

そこで、本記事ではroot化について紹介していこうと思います。
ただ、以前はFireHDのroot化はコミュニティが活発だったのですが、
2020年以降の最新モデルからはFireOSのセキュリティ強化により、root化手法が見つかっていません。

残念ながら現在となってはFireHDをroot化するには最新モデルではなく、
以前のモデルを入手するしか方法がないのが実情です。

しかしながら最新FireHDでroot化できなくてもめげることはありません。

使いやすくするためにする方法はまだあります。
以下を行うだけでも十分に使い倒す事はできると思います。
1)Amazonの広告メニューを消す(root化不要)
2)GooglePlayストアの導入

上記の方法は別途紹介します。


FireHDのroot化については以下が一覧となります。

root化が可能な機種の一覧について

既に記載した通り、FireHDのroot化方法については最新のものは行えません。
また過去のFireHDでも機種とFWのバージョンによりroot化の可否や方法が異なります。
FWは自動でアップデートされてセキュリティホールが封じられてしまうため、root化が不可になってしまいます。

以下の通り、モデル毎のroot化対応とCustomOSのリンクを貼っておきます。

機種OSバージョン可否UnLockカスタムROM
Fire HD 10(2021)
trona
Fire OS 7系root化不可。
Fire HD8(2020)Fire OS 7系root化不可。
Fire HD 10(2019) maverickFire OS 7.3.1.1root化不可。
Amazonサービスの無効化は可。
Fire HD 10(2019) maverickFire OS 7.3.1.0 mtk-su (OK)
Fire HD 8(2018) karnakFire OS 6.3.1.2
(0002517050244)
mtk-su(OK)URLLineage 17.1
Lineage 16.0
Lineage 15.1
Lineage 14.1
Fire HD 10(2017) suezFireOS 5.6.4.0
(636568520)
mtk-su(OK)
DirtyCow(OK、検証済)
URLLineage 16.0
Lineage 14.1
Lineage 12.1
Fire HD 8(2017) douglasFireOS 5.6.4.0
(636559920)
mtk-su(OK、検証済)
DirtyCow(未検証、多分OK)
URL・Lineage15.1
・Lineage14.1
Lineage 12.1
SlimLP
Fire HD 8(2016) gizaFireOS 5.6.4.0
(636559920)
mtk-su(OK、検証済)
DirtyCow(未検証、多分OK)
URL・Lineage15.1
・Lineage14.1

筆者は上記のうち、FireHD8(2016,2017)、FireHD10(2017,2019)を所有しています。
このうちFireHD8(2016、2017)、FireHD10(2017)はroot化、カスタムROM導入済みです。
しかしFireHD(2019)はFWを最新としてしまったため、現時点ではroot化は不可となり、
Amazonメニューの無効化で楽しんでいます。


root化できなくてもメニューや標準アプリの無効化で楽しもう!
というわけで以下で少し手順をご紹介します。

FireHDの標準アプリの無効化(root化不要)について

手順としてはPC(Windpws、Mac、Linuxのいずれか)とUSBケーブルが必要になってきます。
PC側にはadbコマンドは使えるよう環境を準備します。

1)FireHD側では設定画面を開き、「開発者ツール」を有効にします。
2)USBケーブルをPCと接続します。
3)FireHD側でPCとのADB接続を許可します。

これでPC側のターミナル(DOSプロンプト)で、「adb devices」とすると
接続されたデバイス一覧が表示されると思います。

次にadbコマンドでは以下のように実施します。


コマンド使用例

adb shell pm disable-user --user 0 [Amazonのサービス名]

例えば標準のランチャーを無効化し、NovaLauncherを有効化したい場合は以下です。
(※あらかじめGooglePlay経由でNovaLauncherのインストールが必要です)

FireHDの標準のランチャーを入れ替える

adb shell pm disable-user --user 0 com.amazon.firelauncher
adb shell pm enable com.teslacoilsw.launcher

FireHDのアップデートを無効化する場合

上記同様に以下コマンドで無効化可能です。

adb shell pm disable-user --user 0 com.amazon.device.software.ota
adb shell pm disable-user --user 0 com.amazon.device.software.ota.override
adb shell pm disable-user --user 0 com.amazon.kindle.otter.oobe
adb shell pm disable-user --user 0 com.amazon.kindle.otter.oobe.forced.ota
adb shell pm disable-user --user 0 com.amazon.settings.systemupdates

FireHDの標準ブラウザ(Silk)を無効化する

標準のSilkブラウザも無効化してしまいましょう。
閲覧するページに広告表示させるようトラッキングされてしまうのを防止しましょう。

adb shell pm disable-user --user 0 com.amazon.cloud9
adb shell pm disable-user --user 0 com.amazon.cloud9.contentservice
adb shell pm disable-user --user 0 com.amazon.cloud9.systembrowserprovider

尚、以下記事でAmazonの標準アプリやメニュー無効化の手順を紹介しております。


それではHappyハックライフを!!