高速なWEBサーバであるOpenLiteSpeed V1.15.10をインストールする。

Openlitespeed Server 各種Update関連情報

何度かこのサイトで紹介しているOpenLiteSpeedですが、12月12日に更新されており、stable版で1.15.10がリリースされていました。
筆者の環境(本ブログサーバ)もOpenLiteSpeedで動作しております。
以下、更新(インストール)手順について記載します。

まずはダウンロードです。
筆者はLinux環境の最適化が可能なのでソースコンパイル派です。
コンパイル中の画面をなんとなく眺めるのも好きなんですけどね笑。
過去にFreeBSDやGentooLinuxを使っていたことがあるのでその名残でしょうか。
以下URLよりダウンロード。
https://openlitespeed.org/downloads/

ソースからインストールする場合は以下の手順となります。

wget https://openlitespeed.org/packages/openlitespeed-1.5.10.src.tgz
tar xvzf openlitespeed-1.5.10.src.tgz
cd openlitespeed-1.5.10
./configure
make && sudo make install

そしてバイナリからインストールする場合は以下

wget https://openlitespeed.org/packages/openlitespeed-1.5.10.tgz
tar xvzf openlitespeed-1.5.10.tgz
cd openlitespeed-1.5.10
sudo ./install.sh

起動する場合は、以下のコマンドを実行。

sudo /usr/local/lsws/bin/lswsctl start

既にapacheが動作している場合はサービス停止し、デフォルト起動無効化。

sudo systemctl stop httpd
sudo systemctl disable httpd

起動したらhttps://[IP_ADDRESS]:7080で管理画面にアクセス。
ID/PASSは初期値は admin/123456 となります。

そして今回の更新でPHP7.3.12が選択できるようになっていました。