elementaryOS5.2にflatpakでppssppをインストール

elementaryOS GAME How To Linux

さて今回はelementaryOS編です。

以前も何回かこのブログで記載していますが、我が家の小学生の子供達にはLinuxを使わせています。小学5年生の娘はこれまでLinuxのディストリビューションで軽量の部類のlubuntuを使っていました。

特にlubuntuを使用する上では問題はないのですが、elementaryOSは標準でペアレンタルコントロール機能も徐々に強化されており(時間制限、URLフィルタなど)、オヤジが管理するにあたっては、他の兄弟達と同一のディストリビューションに入れ替えて統一しておくことを目的としてelementaryOSに入れ替えました。

入れ替えにあたって、今までと同様にゲームやらできないといけませんので、pspエミュレータであるppssppをインストールしていくんですが、今回はflatpak/flathub経由でppssppをインストールしてみました。

非常に簡単にインストールできたので、その方法を紹介したいと思います。

ちなみに、elementaryOSをインストールするとデフォルトでflatpakがインストールされていますので、本記事ではflatpakのインストール手順は省略します。

flathubにアクセス

まず、flathubのURLにアクセスします。
https://flathub.org/

上記で右上の検索を押下し、「ppsspp」を検索すると結果として、以下のように表示されます。

PPSSPPをクリックすると以下ページへジャンプします。

上記で「INSTALL」のバナーボタンをクリックすると、ファイルのダウンロードダイアログが立ち上がります。
そのまま「プログラムで開く」を選択し、「OK」を押下します

信頼されていないアプリをインストールしますか?と聞かれます。

インストール

「了解」にチェックを入れ、「了解してインストール」を押下します。

インストールが進行します。

インストールが正常に完了したら、アプリを開くで実行可能です。

メニュー一覧への追加

一度ログアウトしてログインし直すとメニューの中に「PPSSPP」のショートカットがアイコンとともに作成されています。

正常に起動可能すればOKです。

簡単ですよね。
これは管理者権限のないユーザでもインストールできます。
ファイルは各ユーザのローカルフォルダの隠しフォルダにインストールされます。

アンインストールの方法

ターミナルを起動し、以下コマンドでアンインストールが可能です。

$ flatpak uninstall ppsspp

それではHappyHackingライフを!