WEBサーバOpenLiteSpeedで管理パスワードを忘れた場合のリセット方法について

Openlitespeed Server

新たに環境を構築したWEBサーバであるOpenLiteSpeedのパスワードを失念してしまった!という場合のリセット方法を紹介しておきます。

実は筆者は今回OpenLiteSpeed1.7.0RCの設定作業を行う際、何やら最後の文字を記号にしたようでして、短期間で集中して根詰めて作業したせいかかあちこち似たようなパスワードだからか、記憶が曖昧になって失念してしまい、以下の方法でリセットすることができました。

初回パスワードは確認可能

ちなみに初回に自動設定されるパスワードは以下にテキストファイルで保存されていますので簡単に確認可能ます。

# cat /usr/local/lsws/adminpasswd

初回パスワードを変更した場合はリセット

初回パスワードを変更した場合、上記ファイルは作成されません。
その場合は以下の方法でリセットします。

まずsshやコンソールでサーバへ接続が可能なことが前提です。

rootで作業し、以下にあるファイルを実行します。

# /usr/local/lsws/admin/misc/adminpass.sh

新しいパスワードを入力し、リセット完了です。