iPadOS13.4で日本語キーボード利用時の入力不可文字を解決する方法。

gadget How To iPadPro11(2020)

今回はiPadPro11(2020)ネタです。
早速購入したばかりのiPadProでLinuxサーバの設定作業もバリバリやっています。

その設定作業の際にAppleの純正キーボード(日本語JPレイアウト)を利用しているのですが、キーボードの一部のキーが入力不可のものがありました。
今回、その解決方法を見つけましたので解決策を記載しておきます。

発生事象

入力不可となる対象のキーは画像の赤丸の通り、以下になります。
英数モードで「<」「}」「]」がキーをいくら押しても入力されない。
尚、かなモードでは全角で「<」は入力可能。

解決方法

以下の設定変更で解決が可能でした。

iPadOSの設定>一般>キーボード>ハードウェアキーボードの設定画面を開きます。
英語(日本)の設定が「自動」になっているのを「U.S」へ変更で解決します。

尚、今回筆者はApple純正キーボードについては有線、Bluetooth版ともに所有しておりますが、両方とも上記設定で解決しました。

5月発売予定のMagicKeyboardもこれで安心して予約できますね。
筆者は早速予約しました!

では、本記事がどなたかの参考になれば幸いです。